リンクス代表取締役社長都築寛史が叶える美肌【画期的なアイデア】

ニュース一覧

サービスとその利用料金

男の人

料金が支払いやすい脱毛

男性のためのエステサロンであるリンクスは、代表取締役社長を務める都築寛史さんらの意向なども反映して料金が定まっています。代表取締役社長の都築寛史は顧客が利用しやすいように、二種類の脱毛サービスを別々に提供しています。そのうちのひとつが部分脱毛で、こちらは低価格でサービスを利用できるのが特徴です。リンクスでは代表取締役社長の都築寛史さんらの考えで、部分脱毛は一回ごとに料金を支払えるシステムになっています。脱毛をする間隔に合わせて支払いができるので、使える予算が限られている人でも利用しやすいのが特徴です。たとえば足と腕だけを脱毛したいという場合でも、リンクスの部分脱毛ならば手軽に行うことができます。リンクスでは手と足の脱毛はひじやひざの上下の部分にわけて脱毛できます。そのために半そでをきたときに目立つひじの下の部分だけを脱毛したいときも手軽に脱毛できます。リンクスではひじから下の箇所の部分脱毛を一回あたり12600円の料金で行うことができます。ひじから上の部分も同様に12600円です。これらはすべて片腕だけでなく、両腕の代金です。そのために両腕のひじ上とひじ下を合わせて脱毛しても25200円の料金で行うことができます。その一方で足の脱毛も、ひざ上とひざ下のどちらも両足込みの料金です。足の場合、ひざ上もひざ下もリンクスでは15600円の料金で脱毛ができます。また代表取締役社長の都築寛史さんらは半身脱毛のサービスも一回あたり68000円の料金で提供しています。

Copyright© 2018 リンクス代表取締役社長都築寛史が叶える美肌【画期的なアイデア】 All Rights Reserved.